2010年05月23日

こんな日がくるとは

叶わない夢はないんだなって思いました。

大学時代に好きだったイタリアのサッカーチームが、自国リーグ、自国カップ、ヨーロッパリーグの3冠を達成しました。
自国リーグは5連覇、カップも順当に優勝したんですが、ヨーロッパリーグ優勝は実に45年ぶりだそうです。

僕が好きだったころ(8年前)はお笑いチームとして名をはせてました。
豊富な資金力とスター好きな会長による超スター軍団。
なのにやってるサッカーはFW頼みの超糞サッカー。
イタリアビッグ3と言われながら、大事な試合は勝てず、どうでもいい試合にスーパーゴールを連発するお笑いチームでした。

当時からキャプテンだったサネッティはベテランで、チームの象徴でした。
地味ながら堅実なプレーと、トラクターと呼ばれるほど推進力があるドリブルが魅力の選手でした。
しかし、インテル所属のため、タイトルとは無縁の苦労人でした。
大学の友達と、「そろそろヨーロッパリーグを制覇しないと、年齢的に厳しいね」
「無冠のキャプテンだね」
と話してました。

時は流れ、いまだキャプテンとして、当時とは違い常勝チームを率いるキャプテンとなったサネッティがヨーロッパチャンピオンズリーグの優勝杯「ビッグイヤー」を掲げました。
遠い国の縁も縁もないチームの出来事ですが、変わらぬサネッティのプレーに感動しました。
準決勝でメッシを抑え、決勝ではロッベンを抑える貫禄。
36歳でもまだまだ現役の鉄人です。

今のインテルにはサネッティのほかにトルド、コルドバ、マテラッツィといった当時の中心選手もベテランとしていまだ在籍しており、映像で彼らの姿を見ると感慨深いです。

おめでとうございます。

資金力にものを言わせたお笑いスター軍団のサクセスストーリーに、名古屋グランパスの姿を重ねたくなります。
今日の試合は負けましたがw

興奮がおさまらない!!
posted by 代表取り乱し役 at 06:21| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうはイタリアっぽい在籍しなかったー。
Posted by BlogPetのモンゴメリー at 2010年05月23日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。