2006年06月12日

メキシコ!!

ワールドカップグループDのメキシコ対イランは白熱しました。
私の中では、今までのベストゲームでした。

前半は強豪メキシコ相手に互角の勝負を挑んだイランに熱くなりました。
イランのMFカリミやFWハシェミアンが何度もメキシコゴールを脅かし、一度は先制されたものの、DFゴルモハマディが同点にしました。

前半は押しつ押されつのシーソーゲームでした。
メキシコは、何度も決定機を作りますが、イランの堅い守備に跳ね返されます。
しかし後半はイランが息切れし、メキシコが2点を追加し、試合終了です。

しかしメキシコは強いですね。
いつかメキシコはワールドカップで優勝するのではないかと思うのですが、どうでしょう?
体格にはそこまで恵まれていないものの、すばらしいテクニックと、緻密な組織プレーは見ていて気持ちがいいです。
日本はメキシコのサッカーを見習うべきですね。

さてさて、明日は日本戦です。
どうなることやら…。
私の予想は2−0で日本です。
がんばれ!ニッポン!
posted by 代表取り乱し役 at 03:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。