2006年09月10日

セリエA開幕!

とうとう待ちに待ったセリエAが開幕しました。

私の応援するインテルは前期3位でしたが、ユベントスやACミランなどの不正問題で棚ぼた優勝でした。
前期大活躍したMFヴェロンが退団し、ユース上がりのFWマルティンスを放出し、何度も窮地をFKで救ってきた「世界遺産」DFミハイロビッチも引退しました。

しかし今期は、FWイブラヒモビッチ、FWクレスポ、MFヴィエラ、DFグロッソ、DFマイコンなど適材適所な補強で始まりました。
ユベントスがセリエBに降格、ACミランやフィオレンティーナも勝ち点マイナスなので、インテルは優勝候補最右翼です。

今期はイタリアスーパーカップをすでに勝ち取りました。
ローマ相手に4−3で大逆転勝利でした。

イタリアの名選手でインテルの会長であるファケッティが癌でこの世を去りました。

そんな中、今期の開幕戦は前期負けているアウェーでのフィオレンティーナ戦です。
インテルはMFカンビアッソとFWイブラヒモビッチの連携で3−2と勝利しました。

今期のインテルは優勝が義務づけられています
去年のような棚ぼたスクデットではなく、大きなものを背負ってのまず今期制覇です。
そして来年真価を問われる3連覇。
インテルは勝てるチームです。
これからも勝ちつづけていただきたいです。

Forza!! Inter!!
posted by 代表取り乱し役 at 22:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。